ココのふんわり日記

~ インテリア・香りもの・音楽が好きなココのblog ~

カーテンの遮光性

 

今日から10連休が始まりました。 

遠出したり普段できないお掃除をしたり・・色々できそうな機会ですが

 

暫くは安静にする必要がありそうなので,

 → お薬と湿布

少なくとも4月中はお家でゆっくりしていようと思います。

 

 

さて,お話は変わりますが最近ほんとに日が長くなりましたね。

あと2か月ほどで夏至なので当然ですが・・

 

日が沈まないうちに職場を出られるのって,嬉しいものです。

 

 

日の光といえば  (。☌  ☌。)

自宅にいながら外の光を感じるにはカーテンを開けておくのが一番ですが,

 

ミラータイプのレースカーテンもあるとはいえ

環境によっては日中カーテンを閉め切って過ごす方も多いでしょうし,

 

また日中はレースカーテンのみでも

少なくとも夜はカーテンを閉めるという方が大半ではないかと思います。

 

 

そんな時重要なのがカーテンの遮光性。

その度合いによって,

室内への日差しの入り方が大きく変わってきます。

 

f:id:fleur12:20190420174134p:plain

 

ココは引っ越し経験が多く

窓の大きさが変わる度にカーテンを買い替えていたのもあって,

色々なタイプのカーテンを試したことがあります。

 

そんな中・・

ある時遮光1級のカーテンを購入してすっかり気に入り,

しばらくは遮光1級or2級の製品を愛用していました。

 

朝眩しくないのは勿論のこと,

冬季には冷気を遮ってくれますし紫外線もカットしてくれるので,

ややお値段は高くても頑張って遮光性の高いカーテンを購入していました。

 

 

でも最近は・・また普通のカーテンを使うようになったのです ( ❛ ᵕ ❛ )

 

その理由は主に以下の3点。

 

1.日射しで一日の変化を感じ取りたい

2.朝すっきりと目覚めたい

3.気軽にお洗濯したい

 

 

1と2はほぼ同じですね。

 

カーテンを一日中閉め切る私の場合,

遮光カーテンで外の光を遮断すると夕暮れなど微妙な変化が感じられず 

特に休日などは体内リズムが乱れてしまうことも。

 

朝も身体がずっと眠たいままで,

今よりもっと早起きが苦手でした。

 

3はたまにする程度ですが,お洗濯に関しての問題です。

室内外の埃などが付着しやすいカーテンは意外と汚れているらしいので,

たまに洗うのですが・・ 

 

遮光カーテンは厚みがあって重いため

一度に洗濯機を回しにくく,乾燥にも時間がかかってしまいました。

 

 

そんなわけで,

程よく光の入る普通のカーテンがやっぱりお手軽かな?

という結論に至ったのでした。

 

その人のライフスタイルによって適切な遮光性は変わってくると思いますし,

色や素材などもカーテンを選ぶ際の重要なポイント。

  

皆さんもぜひ,

自分に合ったカーテンを探してみてくださいね ( ´ ᵕ ` )੭ ♡