ココのふんわり日記

~ インテリア・香りもの・音楽が好きなココのblog ~

今日の音楽 6

 

こんにちは,ココです。

 

昔聴いていた音楽を聴くと,その時の情景が思い出されますよね。

 

今日は初めてひとり暮らしを始めた頃に

よく聴いていた曲をご紹介します。

 

 

『おしゃべりはやめて,お静かに(BWV211)』

1734年頃(独)Schweigt stille, plaudert nicht

作曲: Johann Sebastian Bach

 

別名「コーヒーカンタータ」 

として有名な世俗カンタータです。

 

当時社会問題となっていたコーヒー依存症を題材とした喜劇で,

 

コーヒー好きな娘リースヒェンと

それを止めさせようとする父親シュレンドリアンとの

掛け合いが歌われています。

 

 

特に好きなのが,第2曲と第4曲のアリア。

 

どちらも喜劇的歌詞とは対照的に

いかにも ” 作曲者らしい ” 雰囲気の,心を打つ旋律を備えています。

 

 

ひとり暮らしを寂しいと思ったことはありませんが,

 

当時は住む場所も生活環境もすっかり変わり

その事自体が多かれ少なかれ心身の負担になっていたと思います。

 

そんな中・・これらの曲がとても大きな慰めとなりました。

 

 

PC買い換え時に機種の問題で保存音楽データ移行ができず

暫く聴いていなかったのですが, 

 

この前YouTubeで

当時聴いていた録音盤(使用許諾あり)を見つけ・・

 

色々と思い出して懐かしくなり,この記事を書くに至りました。

 

好きな曲に関しては,

一番お気に入りの音楽家による録音を聴きたいものですからね。

 

本当にネットは有難いなぁ (っ*´  `*c) ♡

と,改めて思った一件でした。 

 

 

・・そんなわけで,今日は

ひとり暮らしを始めた時に支えとなってくれた曲のご紹介でした。

 

最近よく聴く曲も数年後には,

今この時を思い出すきっかけになるのかな。。?