ココのふんわり日記

~ インテリア・香りもの・音楽が好きなココのblog ~

今日の音楽 2

 

私ココのお気に入りの曲を時々ご紹介するこのシリーズ。

 

第2回は10代の終わり頃に出会って今でも大切に思っている,

本当に大好きな一曲です。

 

 

『ゴルトベルク変奏曲(BWV988)』

1741年頃

作曲:Johann  Sebastian  Bach

 

クラヴィーア練習曲集の第4部に当たり,

2段鍵盤のチェンバロを想定して作曲されました。

最初と最後に置かれた主題のアリア

及びその間に展開される30の変奏曲によって構成されています。 

 

高度な対位法的作曲技法が用いられ,

演奏上もかなりの技巧が必要とされる壮大な変奏曲です。

 

 

その曲名は,

不眠症に悩むカイザーリンク伯爵のために作曲されたこの変奏曲を

音楽家のゴルトベルク少年が弾いて聴かせたという逸話に由来しています。

 

逸話の真偽はともかく・・

初めてこの曲を聴いたときは

そのあまりの透明感,光を感じさせる美しさに

逆にかなしくなってしまうくらいの感動を覚えた記憶があります。

 

グスタフ・レオンハルトのチェンバロ演奏が録音されたCDを,

当時毎日のように聴いていました。

 

  

〈 第4変奏 〉〈 第9変奏 〉〈 第18変奏 〉などが特に好きで,

今聴いてもそれは変わらず・・

やっぱり基本的な好みは昔のままのようです。

 

f:id:fleur12:20190301021233p:plain

by  pixabay /danielbuescher

 

 

今日はドイツ・バロック時代の音楽からご紹介しました。

曲にイメージ画や表題を付けるのは個人的にあまり好きではないのですが,

 

blogに絵が1枚もないのもさみしいので・・

全然関係はありませんが,心癒される1枚を載せてみました (*´ᵕ`*)੭

 

ではでは,また明日 ♡